ピーチローズの口コミ情報

 

肘の黒ずみで悩んでいて、冬場になると長袖を着るのですが、擦れたり、普段の服に加えて生地が厚く硬いコートなどを着るため、ちょっと不安になっていました。そこで何か対策をということで探し当てたのがピーチローズ。

 

何が良かったのかというと、特に保湿力が高そうに感じたことです。冬場は衣服の内側で肌が乾燥していることが多かったため、そのために肘も黒ずみやすくなっていたのかなと思っていたからです。

 

使ってみてからは、肘もいつも柔らかい肌質をキープすることができ、そのためいつも乾燥や黒ずみが悪化する冬場も問題が起こらず、むしろ薄くなっていって夏は安心して露出することができました。

 

一日二回のケアで良いので、朝ケアして、帰宅してお風呂に入ってからケアして、これだけで一日持つので、下手な保湿クリームを逐一使うよりずっと楽でした。


 

 

デスクワークの最中に、困ったことがあるとすぐ肘をついて悩むクセがあり、気づけば肘はまっ黒で、恥ずかしく感じていました。

 

隠すのも何かカッコ悪い気がしていたら、会社の同僚に、「肘、何か汚れてますよ」と言われて、「しまった!」とショックを受けました。人って見ていないようで見ているんですね。

 

雑誌で見かけたピーチローズを早速購入して、使いだしてみたところ、少しずつ肘の黒ずみが落ちていくのを感じられました。

 

かなり色が沈着していたのか、落ちるのに時間はかかりましたが、それでも少しずつ効果が出ているのはわかりましたから、不安に思うことなく続けることができました。

 

指摘されて以降、長袖を着ていましたが、つい最近、ようやく半袖解禁しました。もう二度とあんな恥はかかないぞと、ピーチローズを見ながら、毎日気合を入れなおしています。


 

 

肘の黒ずみのことはずっと気になっていたのですが、長袖でごまかしながら、そのうち治るだろうと思っていました。しかし、何か悪いクセでもあるのか、なかなか治らないんですよね。

 

そんなある時、社員旅行で温泉旅行に行ったのですが、さすがにお風呂の場では隠すに隠し切れず、同僚たちに肘の黒ずみを見つかってしまい、非常に恥ずかしい思いをしました。

 

同僚も気を使って「温泉は黒ずみとかに効くよねー」とか言っていたのですが、その後は肘や黒ずみの話を私の前ですることが無くなり、明らかに意識しているのがわかって、気分が良くありませんでした。

 

ピーチローズを使い始めて少しずつケアしていくと、長年取れなかった黒ずみが少しずつ落ちていったので、ホッとしました。ついでに周辺の肌もトーンが上がったような気がします。

 

最近になって、肘を露出することができるようになったのですが、同僚たちも私の前でスキンケアの話を色々してくれるようになりました。

 

もう、二度と気を遣わせないように頑張ろうと思います。


 

分厚い角質に確実にアプローチ↓↓