ピューレパールを成分からみた効果

ピューレパールには、肘の黒ずみや二の腕のボツボツなどを改善する効果があります。ここでは、ピューレパールの含有成分を紹介していきます。

 

豊富な保湿成分

ピューレパールには保湿成分が豊富に入っています。それによって、皮膚の保護機能を高め、ターンオーバーを安定させていきます。

 

優れた保湿作用を持つ自然由来のビタミンE。皮膚の保水力を向上させて、皮膚の弾力と張りをアップさせるコラーゲン。有名保湿美容成分で、効果も高いプラセンタ。角質の奥部にまで潤いを届けてくれるトリプルヒアルロン酸などが入っています。

 

これらの潤いキープ成分によって、たくさんの皮膚トラブルを招く乾燥を防止し、皮膚の環境を健全に保ちながら、皮膚が元来の再生力を底上げしてくれます。

 

濃密な美白成分

ピューレパールには、米ぬか抽出液、グリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体、プラセンタなどの美白成分が高濃度で入っています。

 

プラセンタにはアミノ酸、ミネラル、ビタミン等の成分が豊富に入っています。そして、ターンオーバーを安定させて、肘などの黒ずみの誘因となるメラニン色素の排除を促します。

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCを安定化させたものです。誘導体となる事で、元々高いビタミンCの美白力が、衰えることなく大事な場所で発揮されやすくなります。

 

そして、グリチルリチン酸2KにはビタミンCの270倍前後の効果があると見られています。甘草から取る成分であり、漢方にも重宝されています。

 

米ぬか抽出液には、美肌作用が期待できます。これらの美白成分がメラニン色素を壊して皮膚を美白して、皮膚元来の調子に近づけてくれます。

オリジナルのナノテクノロジーで秀でた浸透性を実現

オリジナルのナノテクノロジーによって、説明してきた成分がきちんと浸透してくれるのも、このアイテムの魅力です。有用成分をナノテクノロジーによって微粒子にして、角質と角質の間からきちんと浸透させ、本来届けるのが困難である真皮にまでしっかりとアプローチしてくれます。

 

さらに、高分子のヒアルロン酸が皮膚表面に存在する角質にも確実に潤いを付与します。外部と内部という2つの方向から働きかけ、皮膚のターンオーバーを安定させて、皮膚の保護機能も高めてくれます。

 

二の腕のボツボツや肘をはじめとする皮膚の黒ずみの誘因は、皮膚の内部に蓄積された老廃物やダメージです。このような誘因物質も、ターンオーバーを安定させる事によって、内部から排除していくことができます。

 

安全な原料をのみで構成

ピューレパールには、UV吸収剤、石油系統界面活性剤、シリコン、着色料、合成香料等の、皮膚へのダメージとなり得る物質は一切入っていません。ですから、皮膚が弱い方でも安全に用いる事が可能です。添加物フリーで、余分な成分が入っていないので刺激が非常に小さく、皮膚の調子が悪い時や、乾燥肌や敏感肌の人でも気兼ねなく使えます。

 

肌力アップを実感↓↓