ピーチローズを成分からみた効果

分厚い角質にも潤いを与える「超・低分子ヒアルロン酸」


肘やお尻は、古い角質が分厚く積もってしまいがち。こういった状態になると、なかなか化粧品の有効成分が浸透せず、その効果を発揮することができません。

 

ピーチローズでは、通常のヒアルロン酸の300分の1サイズという、非常に小さな分子を持つ「超・低分子ヒアルロン酸」を配合。1gで6リットルの水を蓄えるといわれるヒアルロン酸を、しっかりと角質の奥にまで浸透させることによって、肌の奥からしっかりと潤いを与えます。

 

また、高分子のヒアルロン酸も配合していますから、肌の表面に近い部分にもヒアルロン酸がしっかりとどまって水分を保ちます。挟み込む保湿効果によって、固く厚く積もった角質も潤してくれるのです。

 

強力美白成分「プラセンタ」&「アルブチン」

ピーチローズは、厚生労働省も認める美白成分である「プラセンタ」と「アルブチン」を配合しています。これらは、メラニンの発生を抑制し、かつ分解や排出を促す効果が強力で、医療用としても用いられる実績のある成分です。

 

黒ずみやシミ、そばかすの原因であるメラニンを抑え、効率よく排出しますから、肌は元の輝きをどんどん取り戻していくようになります。

 

また、高濃度のプラセンタは、細胞の働きを活性化して、ターンオーバーを促してくれるので、自然のままよりも肌の再生が早まります。

 

肌バリアを整える「セラミド」

強力な美白成分の多くは、同時に乾燥を招きやすいものです。強力な美白成分を使っている分、ピーチローズは肌の保湿に力を入れています。

 

配合されているセラミドが細胞間にしっかり水分をキープして、肌に潤いを与え、肌の持っているバリア効果を引き出します。乾燥や外からの刺激に強くなることによって、メラニンの生成を抑えて、新たな黒ずみを予防してくれるのです。

 

肌のバリア効果アップで、ニキビやあせもなどの肌荒れなどにも対応し、一本で多くのスキンケアを可能にしてくれるのです。

 

分厚い角質に確実にアプローチ↓↓